会社概要

生活・企業活動をする上で必ず出るものが「ごみ」です。その「ごみ」を適切に収集・運搬・処理するのが私たち旭川一般廃棄物処理社です。地球環境を守り、持続可能な社会を実現するために、旭川市を中心とした道北エリアの廃棄物の課題を解決していきます。事業系ごみはもちろんのこと、大掃除や遺品処分で困った大量の家庭ごみなど、身近な課題をぜひご相談ください。

​商号

​本社

トラックヤード

創業

資本金

代表者

事業目的

営業免許

取引銀行

株式会社旭川一般廃棄物処理社

〒079-8412 旭川市永山2条3丁目2番18号

TEL:0166-47-5310

FAX:0166-48-3264

旭川市永山北3条7丁目

昭和58年7月22日

1,000万円

代表取締役 湯野信一

一般廃棄物収集運搬

産業廃棄物収集運搬

総合解体請負

​ペットボトル中間処理

発泡スチロール中間処理

許可証一覧へ>>

北洋銀行大雪通支店/北陸銀行旭川支店/みずほ銀行旭川支店/旭川信用金庫本店/北海道銀行旭川支店/留萌信用金庫旭川北支店/商工中金旭川支店

グループ

沿革

昭和58年7月 有限会社旭川一般廃棄物処理社創業

同年 旭川市/東川町 一般廃棄物処理業許可取得

昭和59年 北海道/旭川市 産業廃棄物処理業許可取得

平成2年9月 鷹栖町 一般廃棄物処理業許可取得

同年 旭川保健所 医療廃棄物処理業登録

平成3年 東神楽町 一般廃棄物処理業許可取得

平成5年 北海道 特別管理産業廃棄物取集運搬業許可取得

平成13年4月 旭川ペットボトル中間処理センター運営開始

平成15年 産業廃棄物中間処理施設(発泡スチロール溶融)設置

同年 旭川市 産業廃棄物処分業許可(廃プラスチック類)

平成16年 株式会社旭川一般廃棄物処理社に組織変更

同年 建設業許可(とび・土工工事業)北海道知事許可(般-16)取得

平成17年 ISO14001認証取得

環境方針・ISO14001

 

基本理念

株式会社旭川一般廃棄物処理社は、廃棄物の適正処理とリサイクルに力循環型社会の実現と、自然豊かな地の利を活かしたまちづくり、環境づくりに力を注いでまいります。

基本方針

1.環境方針、環境目的、目標をすべての従業員が理解し全員参加で環境保全と汚染防止に取り組む。

2.環境マネジメントシステムを確立し、定期的に見直しをするとともに継続的改善に全員で取り組む。

3.環境関連の法規制及び協定を順守する。

4.事業活動によって生じる廃棄物の減量化やリサイクル化に努める。

5.省資源、省エネルギーの推進を図る。

​6.環境保全活動を通じて、地域社会に貢献する。

平成17年7月29日

株式会社 旭川一般廃棄物処理社

​代表取締役 湯野信一

リクルート

 

現在の募集状況はメールフォーム、またはお電話にてお問い合せください。

©2019 by ㈱旭川一般廃棄物処理社